オリジナル工法

ACE(エース)ライナー

  • 特許 第3669495号

定方位・大断面の不撹乱試料を採取することができます。

  • 乱れや欠損がなく、大断面で観察がしやすい不撹乱試料が採取できます。
  • 定方位・大断面であるため、走向傾斜などの初生構造をはっきり観察できます。
  • 軟X線による堆積構造観察の結果、砂の構造を乱していないことを確認しました。
  • 4tクレーン車及び重機車両の入れる場所であれば簡単に試料採取ができます。

採取後の試料状況(幅380mm×深さ5.0Mの試料)

津波堆積物調査(道東霧多布湿原)
樽前山約2700年前噴火の火山灰を確認することが出来ました。

採取後の試料状況(幅250mm×深さ9.0Mの試料)

液状化層調査(千葉県)

地層の剥ぎ取り

地表に地下8Mまでの地層を再現

剥ぎ取りの様子

クレーンを使用し、ACEライナーにて採取。
その後グラウト材を使用し試料の表面を剥がしとる“剥ぎ取り”を行います。

  • 採取

  • ACEライナーで得られたコア

  • 「霧多布湿原センター」に展示中の大型剥ぎ取り